88171.net

ロックされているRCSファイルを探す

RCSを使っていると、ロックしたまま放置されたファイルがあちこちに出来て辛い。

いや、都度きちんとアンロックすべきなことは明白で前向きに善処する所存にございますが、忘れるものは忘れるのでスクリプトを書いて/usr/local/binあたりに置く。 余談だけど、スクリプトをファイルにまとめる時は面倒がらずにlongなoptionを使いたい。 後で読んだときにさっぱりわからない。

#!/bin/sh
locate \*,v | \
    xargs --no-run-if-empty --replace find {} -user $USER | \
    xargs --no-run-if-empty rlog -L -h

locateが気に入らなければfind /しても良い。 耐えられるのであれば。

実行するとこんな感じのがずらずらっと出てきて捗る。

RCS file: /etc/aliases,v
Working file: aliases
head: 1.13
branch:
locks: strict
    root: 1.13
access list:
symbolic names:
keyword substitution: kv
total revisions: 13
=============================================================================
... more

GitでBlosxomに記事を投げる

Blogging --and, indeed, any online publishing-- should be as simple as typing away in your favourite text editor and hitting Save.

blosxom :: the zen of blogging

この潔さはBlosxomの美点なんだけど、デバイスもネットワークも多様化したこのご時世だからこそ、手持ちの端末でいつでもどこでも快適にSSHできるとは限らないし、手元でMacDownみたいに素敵なエディタを使いたいことだってある。

そこでナウいエンジニアの皆様が大好きな 「Gitでpushしてapplicationをdeploy」 を応用してみましょう、と。

ファイルの更新時刻

まずいきなり細かい話から始めると、今回Blosxomには一切手を入れてなくて、単に$blosxom::datadirにGitリポジトリを指定しているだけ。 なので、ファイルの更新時刻をきちんと管理しないとGitが書き換えまくって大変なことになる。

... more

Apache Web Serverのパフォーマンスを最適化する

これはMatthew Nuzum氏による2013年の記事、 "How To Optimize Apache Web Server Performance" (CC BY-NC-SA 4.0) を日本語訳したものです。

元記事がクラウドインフラのプロバイダである DigitalOcean のサイトに掲載されていることからも分かるように、 リソースが潤沢でない(仮想)マシン上でApache HTTP Serverのパフォーマンスを最大限引き出すことが主なテーマとなっています。

元記事の冒頭に、記事内で触れられているバージョンのUbuntuのEOL(End Of Life: サポート終了)に関する注記がありますが、翻訳は割愛します。 記事中の設定例も最新のディストリビューションにはそのまま適用できない箇所がありますが、コンセプトとしては普遍的なものですので、適宜読み替えてください。

... more

OOM Killerに殺されて

先日、このサーバで動いているclamdが死んだという報せが来た。死んだところで困るサービスでもないので、のんびり翌日に生き返らせてそのまま忘れていたものの、ふと思い出してちゃんと調べてみた。

下手人は伝説の掃除屋、[OOM Killer][]。どうやら大陸方面のとあるホストから秒間数十程度のWebアクセスがあり、フロントマンのPoundとBlosxomのCGIプロセスがOOM Killerに仕事を依頼するに至ったらしい。「その程度でメモリ不足?」とお思いでしょうが、うちのサーバはメモリ1GBです。なめんな。clamdに常に半分食われとるわ。

ともあれabで負荷を掛けながら、Webの同時接続数を犠牲にしてリソースを節約するという涙ぐましい対処を入れた。いつの時代だ。まあWebなんてもっとギチギチに締め上げたって一向に構わないんだけど。

仮に再びOOM Killerが仕事をしたとしても、真っ先に消されるのはスコアの関係でやっぱりclamdなので、ひとまず安心。

... more

PS4用リモコン

どこかの記事で見かけて便利そうだなと思って買ったHORIのリモートコントローラー for PlayStation®4が、本当に便利だった。

最近うちのPS4はゲーム機というよりNetflix視聴機と化していて、テレビ代わりにNetflixをダラダラと流していたりする。ただDUALSHOCK®4には

と、単に動画を観るという用途では使い辛い面がいろいろとある。

そんなモヤモヤをこのリモコンが全て解決してくれた。邪魔にならないしソファに転がしておいても問題なし。乾電池式なのもむしろ潔い。ゲームを除けば大抵の操作が出来てしまうので、起動から停止までこれ一本で事足りてしまう日も多い。

... more

w3m -m

macOSやiOSのNotesは保存先に任意のIMAPフォルダを指定できる。それをサーバ上で読む手段が欲しくなったものの、エンコーディングがBase64のケースとQuoted-printableのケースが見つかってめんどくせえなあと思いながらスクリプトを書いていたら、ふとw3mに便利なオプションを見つけた。

-m

Internet messageモードで表示する.Internet messageモードの場合,ヘッダの内容を見て,Content-Type: があればそれを参考にする.電子メールやネットニュースの記事を読むときに便利.

man w3m

便利。


88,888km

先週末、愛車ギャランの総走行距離が88,888kmを超えた。

66,666kmを超えたのが2011年の4月だったことを考えるとかなり遅い。


2018年

もう半月経ったけど、今年もよろしくお願いします。

一年が過ぎ去るのが本当に早くて、思い返せば2017年いろいろあったわけだけど、体感的にはあっという間だった。歳を食うごとに焦るというか、日々を残していかないといけないんじゃないかと思っていて、写真を撮るでも文章を書くでも良いので何らかの形で「記録」を習慣化していきたい。

習慣といえば、面倒臭がってついやらずにおいてしまう日々の色々なことから目を背けないように、脳みそを使わない行動に落とし込んで習慣化していきたい。「郵便物を整理する」だと絶対やらないけど「郵便受けの内容物を全部持って部屋に上がる」ならたぶんやる。そういう低レベルな話。

あと、二日酔いで後悔するほど酒を飲むのはやめよう。


積年のアレ

「VPSを新しいプランに移行して、ついでにDebian Jessieにアップグレードしよう」と一念発起して契約したのがちょうど2年前。

結局移行しないまま、ついに先日新VPSの契約を解除した。およそ2万円の純粋な損失。

誰にともなく言い訳をしておくと、Jessieで一通りシステムは組んだし、データ移行用のスクリプトも準備した。移行の暁には旧VPSをいつでも解約できるよう、月払い契約にも変えていた。ほんの一日時間を作れば、いつでもやれた。ただただ、踏ん切りがつかなかった。

結局のところ、モチベーションが湧かなかったという一点に尽きる。新プランでIPv6対応になっても実際のところ大して嬉しくないし、SSDの高パフォーマンスを要求するようなサービスもないし、Jessieになったからどうってわけでもない。今年の夏頃に障害が立て続けに二回くらい起きた時にはちょっと考えたものの、結局すぐに安定してしまったし。

... more

Shure SE215 Special Edition

Shure SE215 Special Edition

記憶によると軽く5年以上は使ってるSE115。その外装のヤレが気になり始めたので、もうそろそろ隠居させてやろうかと。

Shure以外買う気にならなかったのと、予算感と、Specialという響きで、SE215のSpecial Editionを。まあ正直に言えばずっと前から「次はこれだな」と目をつけてました。ハイ。

音はまあ、低音強いかなどうなのかな、という感じ。そんな違いがわかる大した耳は持ってませんので十分良いです。ハイ。