88171.net

SMSでアラートを受け取る

このサーバの死活監視はUptime Robot面倒を見てもらっている。 もちろんアラートを上げることもできて、様々な通知チャンネルを用意してくれているわけだけど、悩ましい。

なにが悩ましいって?

もしサーバが死んだ場合、当然このドメインのメールは使い物にならないと想定できる。 普段使いしているメールアドレスはこのドメインのものだけなので、メールでアラートを受け取るという選択肢がまず消える。

以前はTwitterのDMを飛ばしていたけれど、スマホからTwitterアプリを消してしまって以来、この方法も使えなくなった。

他に常用している適当なサービスもないので、スマホでリアルタイムにアラートを受け取るためには、新たにサービスにサインアップしたりアプリを入れたりしないといけない。

めんどくさい。 インフラ側でなんとかしたい。

SMSという選択

そんな要求を満たす通知チャンネルとして、SMSという選択肢がある。 メールをSMSに変換して送ってくれるようなサービスを使えば良いだろう。

というわけで、TextMagicを使うことにした。 Email to SMS gatewayのサービスは他にもあるようだけど、説明がわかりやすくて料金体系もリーズナブルだったのでここにした。

www.textmagic.com

とりあえずアカウントを作ったところ、お試し用に0.4ドル分のクレジットがもらえた。 日本宛てだと一通あたり0.101ドルなので、3通(3パート)までは無料でテストができる計算になる。

今回の用途だと、以下のどちらかの機能を使うことになる。

最初はEmail to SMSを使おうとしていたけど、よく見たらドキュメントに 「外部のサービスからの重要なメールをSMSで転送したい、みたいな用途だったらDistribution Listがいいよ」 と書いてあったし、実際適していそうなので、リストである必要はないわけだけど素直にそちらを使っている。

余談

実はUptime RobotにもSMSの有料オプションがあるのだけれど、サブスクリプション+従量制なのでコスパが見合わなかった。ごめん。

さくらのVPSのサーバ監視(β)が最近機能を充実させてきているので興味はあるのだけど、現時点では任意のメールアドレスを指定できないのでまだ使えない。

詳しくは書かないけど、TextMagicのEmail to SMSを実際に使ってみて不安を覚えた人がいれば、今のところその不安は正しいので、気にするのであればユーザ側で何らかの対策が必要。 サポートに問い合わせてみたけど、解決の見込みは今のところない。