88171.net

2002-12-02

タスクを全くこなさずに惰性で床についた翌日の目覚めは最悪だ。「起きねば。起きねば。」という強迫観念に駆られながら、脳味噌の中で、今日一日の動きを高速シミュレーション。「しょうがねぇなぁ...」のぼやきとともに、本日も活動開始。