88171.net

2002-10-22

久しぶりにMTBのリアハブを開けてみたら、ボールが油に塗れて真っ黒になってました。...こないだ適当にスプレーグリス吹き込んで誤魔化したのがまずかったか?

今日はグリスが手元に腐る程(実際に腐っているか?)あったので、惜しまず注入。格段に回転が良くなりました。ただ、玉押しに虫食いが出来ているのか、微妙な違和感は消えませんでした。

ハブがたついたまま30km/hで飛ばせば無理もないってことよ。


2002-10-20

FANSも含め、Windowsでファイルの拡張子を表示しない設定にしている輩が多いらしい。むしろWindowsのデフォルトがその設定だったような気もするが。

不便じゃありませんか?拡張子が見えないと。

もしWindowsが絶対に拡張子を表示しないOSであったら、俺はWindowsマシンを瞬間で破壊すること請け合い。


2002-10-13

嗚呼、今日は非常に楽しい一日でした。一日にLinuxを7回もインストールし直すことなど二度とないだろう。

いや、そう望みたい。

FANSから公演の御招待のメールを貰っていたのだが、どうすれば良いのかいまいち良く見えなかったのでとりあえず一晩放置プレイを敢行したところ、夕方にメッセンジャーで「来る?」とのお誘い。(ここでの『お誘い』は『圧力』と読み替えても良い。)

折角のお誘いなので、逝くことに致しました。一番前の席に陣取って、パパラッちゃおうとか企んでいることは、勿論公然の秘密です。


2002-10-10

なんて健康的な生活。


2002-10-07

HDDにディレクトリを一個掘って、重要なファイルを全部放り込んで、圧縮を掛けて、デスクトップに退避させて。

という作業をおやすみ前の日課として行なっている自分は、非常に良い心掛けをしておると思えてなりません。


2002-10-06

サークル合宿@茨城から帰って参りました。花火大会あり、飲みあり、霞ヶ浦あり・・・。非常にハピーな合宿でありました。

しかし、この歳になって、プラネタリウムでまったりすることになろうとは思わなんだ。


2002-10-03

その時俺はアメリカ西海岸の、崖の上にぽつりと建つ家にいた。あまり良い天気ではなかった。が、気分はそう悪くなかった。

ふと窓の外に目をやると、俺の娘がこちらを覗っている。その表情には心持ち不安の色を浮かんでいる。二人で出掛ける予定だったのだ。そして、先に車に乗っているように言いつけたのだ。

俺は外へ出た。娘は今にも泣き出しそうだ。

俺は、間もなく6歳の誕生日を迎える娘を抱き上げた。彼女も少し落ち着いたようだ。俺も少し安心して、少し遠くに目をやる。

崖に沿って走る道に、妙な車が停まっている。

嫌な予感がした。俺はその車を見据えた。

車に動きがあった。

中から男が降りてくる。左脇腹に右手が伸びる。

俺の予感は的中しちまったようだ。

俺は娘を右脇に抱え、左半身を奴に向けたまま、家へ向かって走った。玄関を蹴破り、台所の引き出しに入っているグレネードランチャーとカートリッジ数個を鷲掴みにし、勝手口から外へ出る。海側のブッシュへ向かって走ると、家の影から奴が姿を見せた。手にはM92。

拙い。ランチャーにカートを装填していない。そんなことを考えながらブッシュに飛び込む。娘を庇いながら背中から着地する。頭上を9mm弾が掠める。

すぐ17フィート先は崖になっている。俺は崖から娘を海に突き落とした。娘の金切り声が宙に響き渡る。正直、足手纏いだ。崖は25フィート程の高さだし、今日は珍しく風が無く、海も凪いでいる。100フィートも泳げば砂浜もある。先ず死ぬことはないだろう。

だから、頼む。お前だけは生きていてくれ。

すぐそこで奴の足音がする。俺はランチャーにカートを装填し、ブッシュに身を潜める。さて、時間のようだ。銃把を握り締める。

... more

2002-10-02

久し振りに半田付けなんかをやってみた。サークルの活動の一環で。学校で。学校の屋外のトイレで。

フラックスが蒸発して塩素瓦斯が発生し、ちょっとしたトリップ気分を味わうことが出来ました。

ああねむい。


2002-09-30

雅虎中国のトップページの広告の、「不含酒精的酒」と銘打たれたアップルのC打が気になる。

不良セクタ、キタ——!!・・・確実です。着々とクラッシュへの一途を辿っております。

友人にリカバリーディスクがないことを告げると、「何それ。有り得ねぇ。」とマジレス。

「だったらこの機会にWindows捨ててUnixに転向したら?」との目の覚めるようなお言葉を頂くも、君は俺のIBMのHDDの6GBを既にLinuxが占拠している事を知らない。そこまでUnix使いこなせてたらとっくに転向してるさ。

しかし、マジで考えようか、Unix派転向。よし、生協でUnix本を探そう。

また金が無くなるなぁ。


2002-09-29

ブックマークの整理をしようと、学校関係のフォルダを漁ってみたところ、春学期の講義用のサイトの殆んどが残っている。画像が呼び出せないサイトもあったが、HTMLは残っており、リンクも生きている。履修者用に設置されたBBSもしっかり残っており、何故か一昨日に新たな書き込みがあったりする。

Web上に一旦アップロードされたデータは、滅多に削除されることがない。そのファイル群はアーカイヴとしてWeb上で一定のリソースを消費し、且つ日々増大し続ける・・・。でも、そのリソースが枯渇することは恐らく無いんだろうなぁ。

これも、分散的且つ「ベストエフォート」を信条としたネットワークであるからこそ、実現可能なわけだよなぁ。

そんな事より>>1よ、ちょいと聞いてくれよ。スレとあんま関係ないけどさ。

昨日、近所の京急乗ったんです。京急。

そしたらなんか人がめちゃくちゃいっぱいで座れないんです。

で、よく見たらなんか特急とか言っちゃってるんです。

もうね、アホかと。馬鹿かと。

お前らな、特急如きで普段来てない京急に来てんじゃねーよ、ボケが。

特急だよ、特急。

なんか親子連れとかもいるし。一家4人で京急か。おめでてーな。

よーしパパ三崎口まで逝っちゃうぞー、とか言ってるの。もう見てらんない。

お前らな、イオカードやるからJRに乗れと。

京急ってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。

入り口の折畳式の座席に座ってる奴といつ喧嘩が始まってもおかしくない、

刺すか刺されるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。女子供は、すっこんでろ。

で、やっと座れたかと思ったら、隣の奴が、快特、とか言ってるんです。

そこでまたぶち切れですよ。

あのな、快特なんてきょうび流行んねーんだよ。ボケが。

得意げな顔して何が、快特、だ。

お前は本当に快特が何の略だか分かっているのかと問いたい。問い詰めたい。

小1時間問い詰めたい。

お前、快特って言いたいだけちゃうんかと。

京急通の俺から言わせてもらえば今、京急通の間での最新流行はやっぱり、普通、これだね。

横浜まで普通パスネットで。これが通の頼み方。

普通ってのは京急沿線の鄙びた風情を楽しめる。

そん代わり梅屋敷では前2両のドアが開かない。これ。

で、それに横浜までパスネットで。これ最強。

しかしこれを頼むと次からよりへヴィーな京急ユーザにマークされるという危険も伴う、諸刃の剣。

素人にはお薦め出来ない。

まあお前らド素人は、エアポート快速に乗って京急蒲田で乗り換え忘れて気が付いたら羽田空港で「え?ここどこ?」ってあたふたしてなさいってこった。