88171.net

積年のアレ

「VPSを新しいプランに移行して、ついでにDebian Jessieにアップグレードしよう」と一念発起して契約したのがちょうど2年前。

結局移行しないまま、ついに先日新VPSの契約を解除した。およそ2万円の純粋な損失。

誰にともなく言い訳をしておくと、Jessieで一通りシステムは組んだし、データ移行用のスクリプトも準備した。移行の暁には旧VPSをいつでも解約できるよう、月払い契約にも変えていた。ほんの一日時間を作れば、いつでもやれた。ただただ、踏ん切りがつかなかった。

結局のところ、モチベーションが湧かなかったという一点に尽きる。新プランでIPv6対応になっても実際のところ大して嬉しくないし、SSDの高パフォーマンスを要求するようなサービスもないし、Jessieになったからどうってわけでもない。今年の夏頃に障害が立て続けに二回くらい起きた時にはちょっと考えたものの、結局すぐに安定してしまったし。

ただ、そろそろこの重い腰を上げないといけない時がきた。WheezyのLTSサポート期限まであと半年を切っている。Stretchまで行くかどうかは置いておくとしても、せめてJessieまでは辿り着かないとならない。休日の昼下がりに何の準備もなくdist-upgradeを叩いた後でヒイヒイ言いながら非互換の設定を修正していた、そんな若き日を思い出しながら自分を奮い立たせている。