2004-04-05

last-updated at Apr 05, 2004 00:00, in /diary

ext3

思い立って tune2fs -j /dev/hdaX したらカーネルがマウントしてくれない。カーネルのオプションでext3サポートをモジュールにしてたのが原因らしいので再構築 (ext3のモジュールを入れたinitrd作ればモジュールのままでも大丈夫らしい)。リブートしたらモジュール関係でエラーが出まくり、かなりハマる。

/etc/fstabの/bootのエントリをext3にしたままext3に対応していない古いカーネルで起動しなおしたために/bootをマウントできてなくて (でも/はfallbackしてマウントできてる)、そのままカーネルをもう一度再構築してしまったためにカーネルイメージが/パーティションの/bootにインストールされてしまい、それでもgrubでは /bootパーティションの/vmlinuz-*で呼んで1度目の再構築の時のカーネルイメージで起動してるから、2度目の再構築でできた/lib/modulesと不整合を起こしてしまった、と。

‥‥ややこしすぎ。

CONFIG_INET_ECN

  • http://linux2ch.bbzone.net/index.php?FaqAfterInstall#content_1_51
  • http://plaza8.mbn.or.jp/~yswww/myself/LinuxECN.html

外に繋ぎに行こうとすると connection refused とか言われて3時間くらいはまった。Fxxk!! Fxxk!! 細かいことよくわかんないけどこれっぽいのでとりあえずメモ。

夕方

登校。新歓で声かけられないかなーなんて淡い期待を抱いていたりもしたのだが、あそこまで眠い顔ぶら下げてたらそりゃ声もかかりませんよ。

科挙。内容がどうこうよりもとにかく眠気とのせめぎ合い。