88171.net

2002-09-23

結局不必要なまでの客観視は、周囲からの自己の疎外を意味すると同時に、主観的思考の相対的な増大をも意味する。つまり、周囲に無関心になればなるほど、主観的判断に凝り固まるということ。

もしかしたら今の俺は、他者に対する愛に欠けているのかも知れないね。それはちょっとまずいかもね。