88171.net

w3m -m

macOSやiOSのNotesは保存先に任意のIMAPフォルダを指定できる。それをサーバ上で読む手段が欲しくなったものの、エンコーディングがBase64のケースとQuoted-printableのケースが見つかってめんどくせえなあと思いながらスクリプトを書いていたら、ふとw3mに便利なオプションを見つけた。

-m

Internet messageモードで表示する.Internet messageモードの場合,ヘッダの内容を見て,Content-Type: があればそれを参考にする.電子メールやネットニュースの記事を読むときに便利.

man w3m

便利。

88,888km

先週末、愛車ギャランの総走行距離が88,888kmを超えた。

66,666kmを超えたのが2011年の4月だったことを考えるとかなり遅い。

2018年

もう半月経ったけど、今年もよろしくお願いします。

一年が過ぎ去るのが本当に早くて、思い返せば2017年いろいろあったわけだけど、体感的にはあっという間だった。歳を食うごとに焦るというか、日々を残していかないといけないんじゃないかと思っていて、写真を撮るでも文章を書くでも良いので何らかの形で「記録」を習慣化していきたい。

習慣といえば、面倒臭がってついやらずにおいてしまう日々の色々なことから目を背けないように、脳みそを使わない行動に落とし込んで習慣化していきたい。「郵便物を整理する」だと絶対やらないけど「郵便受けの内容物を全部持って部屋に上がる」ならたぶんやる。そういう低レベルな話。

あと、二日酔いで後悔するほど酒を飲むのはやめよう。

積年のアレ

「VPSを新しいプランに移行して、ついでにDebian Jessieにアップグレードしよう」と一念発起して契約したのがちょうど2年前。

結局移行しないまま、ついに先日新VPSの契約を解除した。およそ2万円の純粋な損失。

誰にともなく言い訳をしておくと、Jessieで一通りシステムは組んだし、データ移行用のスクリプトも準備した。移行の暁には旧VPSをいつでも解約できるよう、月払い契約にも変えていた。ほんの一日時間を作れば、いつでもやれた。ただただ、踏ん切りがつかなかった。

結局のところ、モチベーションが湧かなかったという一点に尽きる。新プランでIPv6対応になっても実際のところ大して嬉しくないし、SSDの高パフォーマンスを要求するようなサービスもないし、Jessieになったからどうってわけでもない。今年の夏頃に障害が立て続けに二回くらい起きた時にはちょっと考えたものの、結局すぐに安定してしまったし。

ただ、そろそろこの重い腰を上げないといけない時がきた。WheezyのLTSサポート期限まであと半年を切っている。Stretchまで行くかどうかは置いておくとしても、せめてJessieまでは辿り着かないとならない。休日の昼下がりに何の準備もなくdist-upgradeを叩いた後でヒイヒイ言いながら非互換の設定を修正していた、そんな若き日を思い出しながら自分を奮い立たせている。

Shure SE215 Special Edition

Shure SE215 Special Edition

記憶によると軽く5年以上は使ってるSE115。その外装のヤレが気になり始めたので、もうそろそろ隠居させてやろうかと。

Shure以外買う気にならなかったのと、予算感と、Specialという響きで、SE215のSpecial Editionを。まあ正直に言えばずっと前から「次はこれだな」と目をつけてました。ハイ。

音はまあ、低音強いかなどうなのかな、という感じ。そんな違いがわかる大した耳は持ってませんので十分良いです。ハイ。